【ポケカ】デッキケース(Venssu)の4つのメリットと3つのデメリット

デッキケース(Venssu)アイキャッチ画像2 ポケカ

ECサイトでよく見かけるVenssuのデッキケースってどうなの?

 

今回の記事では、デッキケース(Venssu)を実際に使用した僕が4つのメリット3つのデメリットを解説します。

 

 

デッキケース(Venssu)

記事の内容は、

4つのメリット

・3つのデメリット

価格情報

・こんな人におすすめ

 

この記事を読むことで、ワンランク上のポケカLIFEを送ることができます。

この記事は、

大容量のデッキケースが欲しい

・どのデッキケースを買おうか悩んでいる

・これからポケカを始める

・ポケカ初心者~中級者

 

上記の方々におすすめです。

この記事を最後まで読んで、ワンランク上のポケカLIFEを楽しみましょう。

4つのメリット】

 

デッキケース(Venssu)4つのメリットは以下の通り。

2個以上のデッキを収納可能

ダメカンも収納可能

硬く耐久性・保護能力が高い

内外共に質感が良い

 

それぞれ解説します。

 

2個以上のデッキを収納可能

 

デッキケース(Venssu)1つ目のメリットは、大容量で2個以上のデッキを収納可能である点。

デッキケース(Venssu)容量の大きさがウリです。

デッキケース(Venssu)全体画像1

二重スリーブ(カドまるスリーブ(横入れタイプ)+KATANAスリーブ)のポケカのデッキを入れた画像です。

まだまだ収納可能。

最大まで収納すると以下の量が入ります。

・左側にデッキ(60枚)2個

・右上にデッキ1個

・右下にダメカンやマーカー、サイコロ

 

かなりの量を収納可能です。

二重スリーブ(カドまるスリーブ(横入れタイプ)+KATANAスリーブ)で180枚の収納が可能なので、一重のスリーブやスリーブをしていない状態であればさらに多くのカードの収納が可能。

この容量の大きさデッキケース(Venssu)の大きなメリットです。

 

★ダメカンも収納可能

 

デッキケース(Venssu)の2つ目のメリットは、ダメカンやマーカーやサイコロなども収納可能である点。

デッキケース(Venssu)にはデッキだけではなく、ダメカンやマーカー、サイコロなど対戦に必要な道具も収納可能です。

デッキケース(Venssu)全体画像1

右下にダメカンやマーカー、サイコロを入れていきます。

入れるのは25周年のダメカン&マーカーとコインサイコロ

ダメカン、マーカー、コインサイコロ

まあまあな量あるなぁ。と思いながらせっせと入れていきます。

ダメカン、マーカー、コインサイコロをデッキケースに入れた画像

余裕で全て入りました。

デッキケース(Venssu)にデッキとダメカンを入れた画像

デッキケース(Venssu)右下に入れて収納完了です。

ダメカンやマーカー、サイコロの容量についてもかなり大きく、それぞれ2人分は入ります。

ダメカンなどの対戦に必要な道具もしっかり収納可能な点もデッキケース(Venssu)の大きなメリットです。

 

硬く耐久性・保護能力が高い

 

デッキケース(Venssu)の3つ目のメリットは、硬く耐久性や保護能力が高い点。

デッキケース(Venssu)全体画像1

画像を見てもわかるようにデッキケース(Venssu)は全体的に厚く作られています。

この厚さからかなりの硬さも再現されていてペラペラ感は皆無です。

 

カードやダメカンなどの道具を収納していて気になるのは、しっかり保護できるかどうか。

多くのカードや道具を収納できたとしても収納しているアイテムに傷が付いてしまったり、使えなくなってしまっては本末転倒です。

 

その点、デッキケース(Venssu)全く問題ありません

デッキケース自体の硬さも申し分ありませんし、引き出しのようになっている右下についてもしっかりと硬さがあります。

デッキと道具をしっかりと保護しながら持ち歩くことができます。

 

この保護能力の高さデッキケース(Venssu)の大きなメリットです。

 

内外共に質感が良い

 

デッキケース(Venssu)の4つ目のメリットは、良好な質感です

デッキケース(Venssu)の内外の加工には以下のような特徴があります。

内側:柔らかいナイロンを使用しカードや道具に傷が付きにくい

外側:タフで汚れにくい防水の合皮を使用し衝撃に強い

 

内外の加工は共に強力で手触りもよくとても優秀。

このようにデッキケースの良好な質感デッキケース(Venssu)の大きなメリットです。

 

 

【3つのデメリット】

 

デッキケース(Venssu)3つのデメリットは以下の通り。

価格が高い

持ち運びにやや不便

スリーブが大き過ぎると入らない

 

それぞれ解説します。

 

価格が高い

 

デッキケース(Venssu)1つ目のデメリットは、価格が高い点。

ECサイトでの最安値Amazon3,280円

 

デッキケース(Venssu) は、PUレザーのであるためプラスチックや紙とは違い質感が良い

さらに、収納量もしっかり確保されているため、複数のデッキやダメカンなども収納できる。

プラスチックや紙製とは異なりメリットが多いため、価格は高い

 

一見、仕方ない。と思う方も多いとは思いますが、実際に3,000円以上をカードではなくデッキケースに使う。というのはなかなか高額な買い物

この点はだけでも敬遠する方もいる。というのは容易に想像できます。

価格が高い。という点はデッキケース(Venssu)のデメリットです。

 

持ち運びにやや不便

 

デッキケース(Venssu)2つ目のデメリットは、大きいため持ち運びがやや不便な点。

の長さ、横幅厚さmini2xワイドデッキケースと比較します。

mini2xワイドデッキケースの詳しい解説はこちら

【ポケカ】mini2xワイドデッキケースの4つのメリットと2つのデメリット
ポケカや遊戯王などのトレーディンカードで使用されるmini2xワイドデッキケースを解説。内容は4つのメリット、2つのデメリット、価格情報、こんな人におすすめ。どのデッキケースを買おうか悩んでいる方、特徴を知りたい方、これからポケカを始める方、ポケカ初心者〜中級者の方におすすめの記事。

 

縦比較画像

:デッキケース(Venssu)

:mini2xワイドデッキケース

縦の長さは、デッキケース(Venssu)の方が若干高め

横比較画像.001

:デッキケース(Venssu)

:mini2xワイドデッキケース

横幅はmini2xワイドデッキケースの方が大きい

厚さ比較画像.001

:デッキケース(Venssu)

:mini2xワイドデッキケース

厚さは倍ぐらいデッキケース(Venssu)の方が大きい

という結果になりました。

 

上記の結果からデッキケース(Venssu)は縦と横幅はそこまでではありませんが、厚さがかなりあるデッキケースと言えます。

この厚さでは小さなバッグやカバンには入りません。

持ち歩くには多少大きめのバッグが必要です。

サイズが大きく、持ち歩くのにやや不便である。という点もデッキケース(Venssu)の大きなデメリットです。

 

スリーブが大き過ぎると入らない

 

デッキケース(Venssu)3つ目のデメリットは、スリーブが大き過ぎると収納できない点。

デッキケース(Venssu)全体画像1

この時のスリーブは、僕がおすすめしている二重スリーブ構成の筆頭格であるカドまるスリーブ(横入れタイプ)+KATANAスリーブの構成。

おすすめの二重スリーブ構成の詳しい解説はこちら

【ポケカ】超厳選!おすすめの二重スリーブ構成3選!!
ポケカで使用されているおすすめの二重スリーブを解説。内容はおすすめの二重スリーブ構成3選、価格情報、こんな人におすすめ。これからポケカを始める方、ポケカ初心者の方、スリーブを購入予定の方、二重スリーブで悩んでいる方におすすめの記事。

 

三重スリーブからはだいぶ幅が厳しくなっています。

三重目のスリーブの中でも大きめのオーバーガードZでは、そもそも入りません

オーバーガードZの詳しい解説はこちら

【ポケカ】カードプロテクターオーバーガードZの3つの良い点と4つの悪い点
ポケカの多重スリーブに使用する『カードプロテクターオーバーガードZ』について解説。内容は商品概要、3つの良い点、4つの悪い点、価格情報。ポケカプレイヤー、多重スリーブの構成に悩んでいる、多重スリーブを知らない、オーバースリーブを知らない方におすすめの記事。

 

大きめのオーバースリーブを使用している方は注意が必要です。

大きいスリーブだと入らない。という点もデッキケース(Venssu)の大きなデメリットです。

 

【最安はAmazon】

 

デッキケース(Venssu)ECサイトの価格は以下の通り。

Amazon:3,280円

楽天:6,400円

ヤフー:4,080円

 

最安値はAmazon3,280円

ECサイトやショップ、カラーによって価格や送料が異なるため要確認です。

 

 

【大容量でダメカンも収納できるデッキケースが欲しい人におすすめ】

 

今回の記事では、デッキケース(Venssu)を実際に使用した僕が4つのメリット3つのデメリットを解説しました。

 

 

デッキケース(Venssu)

記事の内容は、

4つのメリット

・3つのデメリット

価格情報

・こんな人におすすめ

 

簡単にまとめると、

4つのメリット>

2個以上のデッキを収納可能

ダメカンも収納可能

硬く耐久性・保護能力が高い

内外共に質感が良い

 

3つのデメリット>

価格が高い

持ち運びにやや不便

スリーブが大き過ぎると入らない

 

<価格情報>

Amazon:3,280円

楽天:6,400円

ヤフー:4,080円

 

<こんな人におすすめ>

大容量でダメカンも収納できるデッキケースが欲しい人におすすめ

 

デッキが1個収納できてダメカンも収納できるコンパクトなデッキケースが欲しいという人にはデッキケース(Venssu)おすすめできません

収納とコンパクトさを兼ね備えたデッキケースmini2xワイドデッキケース

詳しくはこちら↓

【ポケカ】mini2xワイドデッキケースの4つのメリットと2つのデメリット
ポケカや遊戯王などのトレーディンカードで使用されるmini2xワイドデッキケースを解説。内容は4つのメリット、2つのデメリット、価格情報、こんな人におすすめ。どのデッキケースを買おうか悩んでいる方、特徴を知りたい方、これからポケカを始める方、ポケカ初心者〜中級者の方におすすめの記事。

 

今回の記事はこれにて終了です。

 Twitterでは主にポケカや遊戯王について発信しています。

ジェネラル(@04_01yoshi)

よろしければフォローをお願い致します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました