【ポケカ】カードプロテクターオーバーガードZの3つの良い点と4つの悪い点

ポケカ

ポケカでキャラスリの上にオーバースリーブを使いたいんだけど、オーバーガードZってどうなの?

今回は、こんな疑問を解決します。

 

この記事では、キャラスリやカラースリーブの上に二重スリーブとして使用される頻度の高い、

 

やのまん カードプロテクター オーバーガードZ カードサプライ やのまん

 

カードプロテクターオーバーガードZ

 

について解説します。

 

記事の内容は以下の通り。

・商品概要

3つの良い点

4つの悪い点

・価格情報

・こんな方におすすめ

 

この記事を読むことで多重スリーブの知識が増え楽しいポケカLIFEがさらに楽しくなります。

 

この記事は、

・ポケカプレイヤー

多重スリーブの構成に悩んでいる

多重スリーブを知らない

オーバースリーブを知らない

 

上記の方々におすすめです。

この記事を最後まで読んでよりポケカLIFEを楽しみましょう

 

【カードプロテクターオーバーガードZ

 

カードプロテクターオーバーガードZ(以下オーバーガードZ)の商品詳細は以下の通り。

 

 

・メーカー:やのまん

・内寸:68mm×93mm

・クリアタイプ

50枚入り

・主に二重スリーブの二重目or三重スリーブの三重目に採用

 

 

3つの良い点】

 

オーバーガードZ3つの良い点は以下の通り。

硬くキャラスリの保護に最適

公式のデッキシールドとの相性抜群

コスパが良い

 

それぞれ解説していきます。

 

硬くキャラスリの保護に最適

 

オーバーガードZ1つ目の良い点はトップクラスの硬さです。

オーバーガードZとにかく硬いというのがウリで、この硬さはオーバースリーブの中でもトップクラス。

 

オーバースリーブサイズの大きいスリーブの中にも柔らかい素材のスリーブも多く、保護という目的に合わないスリーブも存在する中でオーバーガードZはより忠実にその役割を果たしているスリーブと言えます。

 

この硬さにより内側のスリーブとなるキャラクタースリーブ(以下キャラスリ)やカラースリーブをほぼ無傷のまま使用することができます。

この硬さが裏目に出るケースもありますが、それは後述します。

 

公式のデッキシールドとの相性抜群

 

オーバーガードZ2つ目の良い点はポケカの公式デッキシールドと相性が抜群であるという点です。

 

オーバーガードZの内寸は68mm×93mmに対しポケカ公式のデッキシールドのサイズは66mm×92mm

カードを公式のデッキシールドに入れて、そのデッキシールドをオーバーガードZに入れる。

完成形がこちら

上下左右共に絶妙なバランスで収まっています。

・上下幅が少し足りないor余計なんだよなぁ。

・横幅が足りなくて入れる時にカードが痛む。

 

なんてことはあり得ません

それほどに絶妙なバランスで構成されています。

ポケカを二重スリーブでプレイする上ではかなり重宝されるのは間違いありません。

 

コスパが良い

 

オーバーガードZ3つ目の良い点はコスパが良い点です。

今回、解説しているオーバーガードZは二重or三重スリーブを構成する際に重宝されます。

オーバーガードZが使用される二重、三重スリーブの例は以下の通り。

・二重スリーブ(キャラスリ&オーバーガードZ)

・二重スリーブ(カラースリーブ&オーバーガードZ)

・三重スリーブ(インナー&キャラスリ&オーバーガードZ)

・三重スリーブ(インナー&カラースリーブ&オーバーガードZ)

 

この中でポケカをプレイする上で強くおすすめされるのは

・二重スリーブ(キャラスリ&オーバーガードZ)

・二重スリーブ(カラースリーブ&オーバーガードZ)

 

なぜならコスパが良いから。

なぜコスパが良いのか。

例を挙げて説明します。

 

インナー&キャラスリの二重スリーブを使用していると、当たり前ですがキャラスリに傷がついたり破けたりと劣化してきます。

キャラスリは時間が経つと在庫がなくなり手に入らなくなったり、割高になるケースがほとんどです。

 

気に入ったキャラスリを新たに買うよりもオーバーガードZを買う方が安上がりになる。というケースが多くキャラスリ&オーバーガードZでの二重スリーブの方がコスパが良いとされています。

 

 

4つの悪い点】

 

オーバーガードZ4つの悪い点は以下の通り。

シャッフル時に手にあたり痛いという声も

50枚入りのためポケカでは2個必要

デッキが厚くなる

両面クリアのため手汗でくっつく可能性

 

それぞれ解説していきます。

 

シャッフル時に手にあたり痛いという声も

 

オーバーガードZの最大の特長である硬さ。

これが裏目に出るパターン1つ目の悪い点であるシャッフル時の痛み

 

オーバーガードZは良くも悪くも硬いです。

これがスピーディーにシャッフルしようとした時に手に当たって痛い。という現象の原因になります。

 

ただ、この痛みに関しては解決方法があります。

その方法とは、

・そもそもスピーディーにシャッフルしない。

・丁寧なシャッフルを心掛ける。

 

シャッフルに慣れるまでは、とにかくゆっくり丁寧に行うことで解決できます。

また、現在コロナのためシャッフルはセルフで行われていますが、本来はお互い相手のデッキをシャッフルする機会があります。

オーバーガードZを使用することで相手に乱雑に扱われることを防止できるとも捉えることもできます。

 

解決方法や良い点もありますが、実際に「シャッフル時に手に当たって痛い」「俺はスムーズかつスピーディーにシャッフルしたいんだ」という声があったため悪い点として解説しました。

 

50枚入りのためポケカでは2個必要

 

オーバーガードZ2つ目の悪い点は50枚入りでポケカには2個必要であるという点。

ポケカはデッキ枚数が60枚で50枚入りのオーバーガードZでは10枚足りません。

10枚だけ足りないというなかなか残念なパターン。

あと10枚のために50枚買うのか。となんだか損した気持ちになる方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、上述した通りスリーブというのは消耗品で経年的に劣化するものです。

いつかは買い足す必要がある消耗品。という点を考慮すると最初の段階で多めに購入しておいても「損する」ことなどあり得ません。

 

むしろいつ破けたり裂けたりしても対応できるように多めに所持している必要があるのでストックとして所持すべきです。

ただ、実際に50枚入りで2個買わないといけない。なんか損した気分。と感じる方もいるため2つ目の悪い点として解説しました。

 

デッキが厚くなる

 

オーバーガードZ3つ目の悪い点はデッキが厚くなるという点です。

上述の通りポケカのデッキは60枚。

この60枚をキャラスリ&オーバーガードZで構成すると当然デッキが厚くなります。

 

デッキが厚くなる弊害は以下の通り。

・デッキケースに入りにくくなる

・シャッフルがしづらい

 

デッキケースはポケカ公式のものであれば入らない。という事態はありません。

しかし、市販の小さめなタイプや他のトレカ用のものでは入らないものもあるため注意が必要です。

 

シャッフルについては手が小さい方や小学生以下の場合だと60枚全てを一度にシャッフルするのはなかなかに難しいです。

おすすめとしては、ディールシャッフル1を積極的に行う。というのが非常に有効です。

1カードを一枚ずつ別々の場所に置いていき、一定枚数並べたらまた最初のカードの上にカードを重ねてを繰り返すシャッフルのこと。

 

ヒンズーシャッフル2を行う場合は60枚ではなくデッキを半分の30枚程度の2つに分けてそれぞれをシャッフルするという方法も有効。

2一定数のカードを引き抜き上段へを繰り返すシャッフル。

 

ファローシャッフル3の際も60枚で行うのは難しい場合があるためデッキを半分程度に分けて行うことをおすすめします。

3デッキを半分にして横からスライドさせて混ぜる方法。

 

何れにしても単一のシャッフルでは満遍なくシャッフルすることは難しいためいくつかのシャッフル方法を組み合わせて行うことをおすすめします。

 

両面クリアのため手汗でくっつく可能性も

 

オーバーガードZ4つ目の悪い点は手汗などの水分でくっつく可能性があるという点。

オーバーガードZはどちらかの面がマットという訳ではなく両面がクリアなスリーブです。

そのため、

・手汗が多い

・ポケカのプレイ中に水分を積極的に摂る

 

上記の方は注意が必要です。

僕自身、手汗はそれなりにかきますがオーバーガードZくっついたことはありません

 

しかし特に手汗の量が多い。という方はオーバーガードZ避けた方が無難です。

積極的に水分を摂る方の場合は自分の手が濡れていないかを小まめにチェックすることをおすすめします。

 

ポケカのプレイ中は「原則飲食禁止」としているところを多く見かけますが、現在はコロナ予防のためにも小まめな水分摂取が推奨されています。

水分摂取とポケカを両立するためにも自分の手のコンディションの確認は必須です。

 

 

【定価〜割安で購入可能】

 

大手ECサイトのオーバーガードZの価格は以下の通り。

Amazon360円

楽天:398円

ヤフー:398円

 

希望小売価格が528円であることを考えると、どのECサイトも割安で購入可能。

そんな中で最安値はAmazon360円

 

注意点としては、どのECサイトも送料無料にするには条件があり、その条件は異なる。という点。

自分にあった条件のECサイトで購入することをおすすめします。

 

 

【大量の手汗をかかない人におすすめ】

 

この記事では、キャラスリやカラースリーブの上に二重スリーブとして使用される頻度の高い、

 

やのまん カードプロテクター オーバーガードZ カードサプライ やのまん

 

カードプロテクターオーバーガードZ

 

について解説しました。

 

記事の内容は以下の通り。

・商品概要

3つの良い点

4つの悪い点

・価格情報

・こんな方におすすめ

 

簡単にまとめると、

<商品概要>

 

3つの良い点

硬くキャラスリの保護に最適

公式のデッキシールドとの相性抜群

コスパが良い

 

4つの悪い点

シャッフル時に手にあたり痛いという声も

50枚入りのためポケカでは2個必要

デッキが厚くなる

両面クリアのため手汗でくっつく可能性

 

<価格情報>

Amazon360円

楽天:398円

ヤフー:398円

 

<こんな方におすすめ>

悪い点を4つ解説しましたが、解決困難な点は手汗が多い場合のみ。

手汗がめちゃくちゃ多い。という方は買わないことをお勧めします。

 

裏を返せば、手汗かくけどそんなにめちゃくちゃかくってわけじゃないな。という方は全然気にする必要はありません。

お気に入りのキャラスリを保護しながらポケカを楽しむためにもオーバーガードZの購入をおすすめします。

 

今回の記事はこれにて終了です。

 Twitterでは主にポケカや遊戯王について発信しています。

ジェネラル(@04_01yoshi)

よろしければフォローをお願い致します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました