【ポケカ】mini2xワイドデッキケースの4つのメリットと2つのデメリット

mini2xワイドデッキケースのアイキャッチ画像 ポケカ

mini2xワイドデッキケースってどんなデッキケースなの?

普通のデッキケースとどう違うの??

 

今回の記事では、ECサイトでよく見かけるmini2xワイドデッキケース4つのメリット2つのデメリットについて解説します。

 

 

mini2xワイドデッキケース

 

記事の内容は、

4つのメリット

2つのデメリット

価格情報

・こんな人におすすめ

 

この記事を読むことでワンランク上のポケカLIFEを送ることができます。

 

この記事は、

・どのデッキケースを買おうか悩んでいる

特徴を知りたい

・これからポケカを始める

・ポケカ初心者~中級者

 

上記の方々におすすめです。

この記事を最後まで読んでワンランク上のポケカLIFEを楽しみましょう。

4つのメリット】

 

mini2xワイドデッキケース4つのメリットは以下の通り。

収納量が優秀

保護能力が高い

耐久性が高い

持ち運びやすい

 

それぞれ解説します。

 

収納量が優秀

 

mini2xワイドデッキケース1つ目のメリットは収納量が優秀な点。

 

mini2xワイドデッキケースの収納量の目安は以下の通り。

・スリーブなしのポケカを左右140枚ずつ

・一重スリーブなら6080枚ずつ(スリーブの厚さによる)

・二重スリーブなら4060枚ずつ(スリーブの厚さによる)

 

商品説明欄に書いてある内容の中では、二重スリーブ60との記載があります。

しかし、これは薄めの二重スリーブの話。

 

僕が使用しているキャラスリ+オーバーガードZだと頑張っても45枚ずつ

収納量の画像

画像は片側30

画像の状態から空気を抜いてまだ入るので、4045枚くらいが上限です。

 

詰め込めばまだ数枚~10枚程度入りますが、あまりキツく入れてしまうと、カードが折れたり取り出しにくくなったりというリスクが高まります。

少し余裕を持たせた方が無難です。

キャラスリ+オーバーガードZでは片側にデッキ分の60枚を入れるのは不可能です。

 

しかし、これはキャラスリ+オーバーガードZが保護能力に長けたかなり厚い二重スリーブであるが故のことです。

インナー+カラー(キャラスリ)なら60枚入ります。

インナー+カラー(キャラスリ)のスリーブ構成であればポケカのデッキ2個分が収納できるので超便利です。

 

また、デッキ2個ではなく片方にデッキ、片方にダメカンケースという収納も可能。

収納例1

収納にレパートリーもあって超便利です。

 

横幅については、キャラスリ+オーバーガードZのスリーブ構成は二重スリーブの中でトップクラスに幅が広い構成です。

その二重スリーブが丁度良く収まるため、スリーブの横幅については基本的に気にする必要はありません

このように収納量や収納力が優秀な点mini2xワイドデッキケースの大きなメリットです。

 

二重スリーブについて詳しい解説はこちら↓

【ポケカ】超厳選!おすすめの二重スリーブ構成3選!!
ポケカで使用されているおすすめの二重スリーブを解説。内容はおすすめの二重スリーブ構成3選、価格情報、こんな人におすすめ。これからポケカを始める方、ポケカ初心者の方、スリーブを購入予定の方、二重スリーブで悩んでいる方におすすめの記事。

 

保護能力が高い

 

mini2xワイドデッキケース2つ目のメリットは保護能力が高い点。

 

mini2xワイドデッキケースレザー仕様で強固にしっかりと作られています。

実際に届くまでは「2,000円を下回る価格」なので安っぽい感じでペラいかな?と不安でした。

 

しかし、実際に届いて開封してみるとなかなかな硬さがあり驚きました。

しっかりとした硬さがあるmini2xワイドデッキケース

これに二重スリーブのカードを入れれば余程のことがない限りはしっかりとカードを保護することができます。

この保護能力の高さmini2xワイドデッキケースの大きなメリットです。

 

耐久性が高い

 

mini2xワイドデッキケース3つ目のメリットは耐久性が高い点。

 

上述した硬さによって耐久性も担保されています。

さらに金具が付いていないという特徴があります。

 

破損する場合の多くが金具の破損であったり、金具周囲のレザーの破損など、金具が原因であることが多いデッキケース。

 

しかし、mini2xワイドデッキケースには原因となる金具自体が使用されていません

 

「デッキケースを開けようと金具を触ったら金具が取れちゃったまぁ長く使ってたからねー。」ということは金具がないので、ありえません。

この破損しにくく、耐久性が高い点もmini2xワイドデッキケースの大きなメリットです。

 

持ち運びやすい

 

mini2xワイドデッキケース4つ目のメリットは持ち運びがしやすい点。

 

上述したようにmini2xワイドデッキケースは、厚い二重スリーブだと60枚入らないけど、インナー+カラー(キャラスリ)なら60枚入る。という絶妙な厚さです。

 

これがなかなか優秀でポケカ公式のプラスチックのデッキケースよりも薄く設計されています。

厚さ比較

薄くてもデッキはしっかり収納。おまけにダメカンケースまで入る。となると大会に行ったり友人宅でのフリー対戦などにも持ち運び便利です。

 

ポケカの大会は割と荷物が多くなりがちです。

スマートに持ち運べるデッキケースとしてmini2xワイドデッキケースは優秀です。

 

 

2つのデメリット】

 

mini2xワイドデッキケース2つのデメリットは以下の通り。

厚手の二重スリーブのデッキ2は無理

価格がやや高い

 

それぞれ解説します。

 

厚手の二重スリーブのデッキ2個は無理

 

mini2xワイドデッキケース1つ目のデメリットは厚手の二重スリーブのデッキ2個は無理という点。

 

上述しましたが、mini2xワイドデッキケース薄く設計されています。

その薄さはかなり絶妙

厚手の二重スリーブのデッキは無理

インナー+カラー(キャラスリ)はぴったり

・もちろん一重は余裕

ノースリーブならかなり入る

 

と薄いには薄いになりの理由と優秀さがあります。

 

ただ、絶妙な薄さのおかげで「厚手の二重以上のデッキは2個入りません」。

厚手の二重スリーブ

三重スリーブ

 

を愛用している人がmini2xワイドデッキケースを使用すると「あんまり入んないなぁ」と感じると考えられます。

この点はmini2xワイドデッキケースのデメリットです。

 

価格がやや高い

 

mini2xワイドデッキケース2つ目のデメリットは価格がやや高い点。

 

大手ECサイトでの最安値Amazon1,790

レザーにしては安価ですが、普段プラスチック製や紙製を愛用している人からすると「高っ」と思われる可能性があります。

レザー仕様で耐久性が高いため、コスパは悪くありません

 

しかし、

・デッキケースに1,500円以上は出せない

・デッキケースは安いやつでいい

 

という人にmini2xワイドデッキケースは向きません。

このやや高額という点もmini2xワイドデッキケースのデメリットです。

 

 

Amazonが最安】

 

mini2xワイドデッキケース大手ECサイトの価格は以下の通り。

Amazon:1,790

楽天:1,840

ヤフー:2,427

 

最安値Amazon1,790

各ECサイトやショップによって価格や送料が異なるため購入時はチェック必須です。

 

 

【持ち運びやすいレザーのデッキケースが欲しい人におすすめ】

 

今回の記事では、ECサイトでよく見かけるmini2xワイドデッキケース4つのメリット2つのデメリットについて解説しました。

 

 

mini2xワイドデッキケース

 

記事の内容は、

4つのメリット

2つのデメリット

価格情報

・こんな人におすすめ

 

簡単にまとめると、

4つのメリット>

収納量が優秀

保護能力が高い

耐久性が高い

持ち運びやすい

 

2つのデメリット>

厚手の二重スリーブのデッキ2は無理

価格がやや高い

 

<価格情報>

Amazon:1,790

楽天:1,840

ヤフー:2,427

 

<こんな人におすすめ>

持ち運びしやすいレザーのデッキケースが欲しい人におすすめです。

避けられない欠点として厚手の二重スリーブや三重スリーブを愛用している人には向かないので注意が必要です。

 

今回の記事はこれにて終了です。

 Twitterでは主にポケカや遊戯王について発信しています。

ジェネラル(@04_01yoshi)

よろしければフォローをお願い致します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました