メダルゲーム

【メダルゲーム】バベルのメダルタワーW攻略。実践で気付いた「良い点&悪い点」

更新日:

バベルのメダルタワーWの画像

バベルのメダルタワーW! | アーケードメダルゲーム | セガより引用

 

こんばんは。

メダルゲーム歴20年以上のジェネラル(@04_01yoshi)です。

 

「バベルがバージョンアップする。」

 

と店員から情報をもらってはいたものの、特にバベルに思入れもないので別段気にしてませんでした。

 

しかし、実際にバージョンアップしてから

「今回のバベルは稼げる??

「前回よりも良い?悪い?

立ち回りはどうすればいい??」

 

上記のような質問を頂きました。

 

そこでバベルのメダルタワーWについて

メダル5000枚を使用して気付いたこと

・実践内容

・YouTubeの動画

 

などを基に記事にしていこうと思います。

 

今回の記事では、

良い点&悪い点

実践内容

立ち回り方法

 

上記を中心に書いていきます。

 

この記事を読むことで

 

バベルのメダルタワーWのゲーム性を理解することができる。

立ち回りの幅を広げることができる。

 

簡単に言えばメダルを稼ぐ効率を上げることが出来ます。

 

この記事は

・まだバベルのメダルタワーWを遊戯していない方

・これからバベルのメダルタワーWを遊戯しようとしている方

・メダルを増やしたいと思っている方

 

上記の方々におすすめです。

 

この記事を最後まで読んでメダルゲームの立ち回りの幅を広げメダルを稼げるようになりましょう。

 

それでは本題に移っていきます。

 

 

【バベルのメダルタワーWの良い点&悪い点】

 

バベルのメダルタワーW(以下バベル草)をメダル5,000枚元手に遊戯しました。

 

全てのメダルゲームに言えることですが、

 

良いところ悪いところも両方ある

 

ということで、メリットデメリットを書いていきます。

 

まずは良い点から。

 

 

★良い点

 

バベル草の良い点は以下の2点。

・課金すると最強

・爆発力がある

 

バベルといえば課金、課金といえばバベル

 

と言っても良いほどに課金を迫ってくるゲーム性は有名です。

 

やはり「バベルらしさ」はしっかり継承していました。

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

 

・課金すると最強

 

何が最強かというと

JPCのコンティニューが出来る

・フィールドのオーブ&JPCステップを増やせる

 

この2つで課金最強といえます。

 

バベル草では、課金するタイミングが多く存在します。

・通常時

   オーブ1orメダルのいずれかを選択可能。

・サテライトチャレンジ

   コンティニュー

・JPC

   継続抽選

 

バベル草の主な増やし方は、

高いメダルタワーを建てる

多くのメダルタワーを建てる

 

以上の2点に尽きます。

 

そこで課金のタイミングとしておすすめなのが

・通常時

・JPC

 

上記2つのタイミング。

通常時はオーブを選択。

 

理由は

・ゲーム性的にフィールドにオーブが多いと有利

・オーブ抽選で中央を通ればステップを獲得

 

上記の2点。

 

オーブをフィールドに排出、ステップも同時に増やしながらJPCを狙う。

 

JPCを獲得したら上限回数まで継続抽選

 

その時その時の倍率によって継続抽選を行うかどうかの判断は必要です。

基本は

 

倍率が上がっていたら継続抽選を行う

 

でOK。

ただ、これは1倍スタートの時に限ります。

 

2倍以上でスタートした時は継続抽選必須で良いかと思います。

 

これでとにかくメダルタワーを建て続けてメダルを獲得していく。

 

課金しながら遊戯するなら、この方法がおすすめです。

 

 

・爆発力がある

 

どんなところに爆発力があるかというと、

2,000枚超えのJP

ラッキーバードチャンス

最大9,999枚のダブルモード

 

この3点。

 

バベル草のウリとも言える

 

200,300,500,1000

合計4つのタワー

 

タワーをタワーで押すシステムが導入され、タワー自体を落とす効率が飛躍的に向上しました。

 

1000枚タワーを落とす為には新たなタワーが必要な点は変わりません。

 

それでも効率が良くなった点は素直に評価に値すると思います。

 

さらにいうとタワーガイドと呼ばれるタワーの通り道を用意したことで左右へのブレが解消されている点もgood。

 

 

続いてはラッキーバードチャンス

イブニングサービスでは必ず発生するようですが、通常時の発生確率は不明。

 

このラッキーバードチャンスで4桁払い出しを受けるというのも稀ではありません。

 

実際に4桁払い出しの動画を2つ紹介します。

 

 

 

 

ラッキーバードチャンス自体のメダルの消費量はめちゃくちゃ多いです。

 

消費量も多いけど払い出しも多いよ。というゲーム性。

 

高いタワーを建てたあとであればかなり有効なのではないかと思います。

 

レンガやカケラも入手出来るので状況次第で積極的にメダルを投入していきたいところです。

 

ただ、これには注意点があって紹介した動画の方々は

 

Aimeと連動

 

している台で遊戯している為、メダルを手入れしていません

 

手入れで4桁払い出しを狙うのはかなり厳しいです。

 

Aimeと連動しているかの確認は必要です。

 

続いてはダブルモードについて書いていきます。

 

 

ダブルモードは今回のアップデートからリリースされた

 

超強力な大量メダル獲得のチャンスモード

 

これは

 

バベルボックスの演出からごく稀に発展します。

 

確率はかなり低く当たったら超ラッキーです。

フォーチュントリニティの7揃いやグランドクロスのプレミアムモードのようなモードです。

 

MAX9,999枚で数千枚は軽く期待出来る激アツモード

 

Twitterでダブルモードを引いた方がツイートしているので、参考までに載せておきます。

 

 

 

 

また、YouTubeにも動画がありますのでそちらも参考までに紹介させて頂きます。

 

 

ツイートしてる方、動画を上げている方の両者に共通するのは、やはり払い出し枚数が多いという点。

 

払い出しの枚数はかなり強力確率はかなり低い

 

当たったらラッキーくらいで構えて立ち回る時にはあてにしない方が良さそうです。

 

ここまでバベル草の良い点について書きました。

続いては悪い点について書いていきます。

 

 

★悪い点

 

実践で気付いた悪い点は以下の通り。

無課金はきつい

・結局ハイエナ

 

気付いた点は多くありますが、主に上記の2つに触れていこうと思います。

正直悪い点も継承している感じ。

 

それぞれ詳しく書いていきます。

 

まずは、無課金はきついから。

 

 

・無課金はきつい

 

無課金で遊戯すると普通に

 

痛い目に合う

 

これは間違いないです。

普通のメダルゲームはペイアウト率を90%以下に設定されているので、減るのは当然と言えば当然何ですけどね。

 

パチスロのように実際の解析値はありませんが、実践しての感覚は無課金では相当きついものでした。

 

個人的な予測ではある程度

 

課金ありき

 

で設定されていそうな感じかなと。

 

課金ありきな分だけ無課金ではペイアウト的にきつそうです。

そうなってくると設定狙いで立ち回るというのはかなり厳しそうです。

 

次は結局ハイエナについて書いていきます。

 

 

・結局ハイエナ

 

結局のところハイエナがおすすめです。

 

他のプッシャー系と違い、JP枚数の増量イベントが設定出来なそうな空気。

現状の立ち回りとしてはハイエナが主流になりそうで、その具体例としては

モーニングサービスを狙う

・オーブの位置の良さげなサテライトチャレンジリーチ台

・サテライトチャレンジ2スルー以上の台。

 

上記の3つくらいがやれそうです。

 

モーニングサービスの内容は

・各席の朝イチはタワーレンガMAX(198枚)でマウンテンJP以上確定

・JPCコンティニューチャンス初回無料

 

上記の2つ。

 

バベルのメダルタワーW! | アーケードメダルゲーム | セガより引用

 

店舗によって実施の有無が異なるようですが、実施されている店舗ではモーニングサービス+台の状況次第で狙えそうです。

 

イブニングサービスというものもありますが、あまり強力なサービスでもないのでスルーで良さそうです。

ただ、今後の評判や評価では覆る可能性はありそう。

 

参考までにイブニングサービスの内容を載せておきます。

・JPCで獲得したメダルを2倍にしてフィールドに払い出し。(504枚~)

ラッキーバードチャンスが必ず発生。

※閉店3時間前から

※店舗によって開始時間、実施の有無が異なります。

 

ハイエナ稼働を繰り返しながらどの状況なら期待値が見込めるかを分析していくことも重要だと感じました。

 

 

【実践内容】

 

メダル5,000枚を使用した実践内容を書いていきます。

 

 

フィールドの状態はこんな感じ。

タワーと呼べるものは存在しません。

 

 

特筆するほどのメリットがある台ではありません。

検証の意味合いが強いのでなるべく良くない台を選びました。

 

初代バベルと違う点は幾つかありましたが、

 

 

このタマゴがまず目に止まりました。

このタマゴはスロットのストックがMAXの状態でさらにストックがプラスされた時、徐々にヒビが入っていきます。

結果的に割れてメダルやタワーレンガ、オーブのカケラを入手可能。

 

様子を見ながら遊戯し1回目のサテライトチャレンジ。

 

 

倍率は3,2,2となかなか優秀。

当たればですが...

 

 

結果は20win

まあ、そんな簡単にはいかないです。

 

そして時は経ち2回目のサテライトチャレンジへ。

 

 

今回の倍率は1,1,1

なかなかしょぼい。

でもJPCにいかないことには何も始まりません。

 

結果は...

 

 

1倍ですが、とりあえずJPCを獲得

倍率は低いですがメダルを入れて倍率を上げていきます。

 

結果は...

 

 

1連チャンという連チャンと呼んでもいいのかわからない結果。

運が悪いとこんなものかなと思いながら続行。

 

そして、本日3回目のサテライトチャレンジへ。

 

 

倍率は2,1,1

初回での突破は相当難しそうだが、結果は...

 

 

オーブのカケラを獲得。

やはり初回での突破は厳しい感じ。

 

その後、本日4回目のサテライトチャレンジへ。

 

 

撮影のタイミングが遅れましたが、

 

今回の倍率は3,3,4

 

3or4でJPC突入なら大チャンスか。とも思いますが結果は...

 

 

ボーナスゲーム...

2連続失敗。

なかなか厳しいようです。

 

ボーナスゲームの結果は...

 

 

57枚。ボーナスゲームなら普通かな?という感じ。

 

その後、本日5回目のサテライトチャレンジへ。

 

 

今回の倍率は3,1,1

2or3を期待したいところ。

結果は...

 

 

なんとか2倍のJPCを獲得。

 

もう1連チャンは勘弁願いたいです。

2倍ということで少し期待しながらメダルを入れて見守った結果...

 

 

3連チャンw

1連チャンではありませんでしたが、57枚ではまだまだ「タワー」とは呼べません。

57枚では先ほどのボーナスゲームと一緒ですからね...

 

この後、本日6度目のサテライトチャレンジへ。

 

 

今回の倍率は1,1,3

 

ここは安定のスルーでしょう。

初回突破は諦めています。

結果は...

 

 

メダル20枚

初回での突破はかなり厳しめのようです。

 

ここで何やら気合いの入ったタマゴが...

 

 

燃えさかっているゆで卵が割れそうです。

割るにはなかなか気合いが入りましたが、ゆで卵の中身は...

 

 

100枚

んー、バベルのフィールドはスロットチェッカーとして穴が空いているので結構穴に吸い込まれるんですよね。

 

100枚じゃ全然落ちません

 

その後、本日7度目のサテライトチャレンジへ。

 

 

倍率は1,1,1

2回目でも厳しさを感じる。結果は。

 

 

案の定、オーブのカケラを獲得。

この後、8度目のサテライトチャレンジへ。

 

 

今回の倍率は2,1,1

 

そろそろJPC行けそうな空気

結果は...

 

 

1倍だけどJPC獲得

そろそろタワーを建てたい...

 

気合い十分で臨んだJPCの結果は...

 

 

「さすが」と皮肉を言われるのも慣れてきました。

なかなかにきつい展開が続きます。

 

時は流れ、9度目のサテライトチャレンジです。

 

 

倍率は1,1,2

初回なので安定してスルーかな。とは思いますが...

結果は...

 

 

メダル20枚獲得。

初回突破は相当きつそう。

 

そして、10度目のサテライトチャレンジへ。

 

 

倍率は2,1,2

魔の初回は安定のスルー。

ならば2回以降で出来るだけ早めのJPCが欲しいところ。

 

結果は...

 

 

見事2倍JPCを獲得!!

ということで気合い乗りまくりのJPC。

 

そろそろ普通に200枚越えくらいは欲しいところ。

結果は...

 

 

177枚。

ちぃーさいタワーが建ちましたよ。

ほんと「さすがですわ」。

 

少しテンションを下げたところで11度目のサテライトチャレンジ。

 

 

倍率は2,2,2

そろそろ奇跡の初回突破なるか。

 

結果は...

 

 

メダル20枚獲得。

...これは仕方ない。

 

そして少し時間が経ったところで...

 

 

ダイレクトJPC当選!!

 

これは高倍率を期待したいところ。

 

倍率は...

 

 

とりあえず左側の抽選に行く。が最低限。

勝負はそこから。

まずは50%引こうぜ。

今日の感じなら余裕だろ(謎)。

 

結果は...

 

 

今日の流れ通り、右に当たり前のように選択されました。

いやー、これは厳しい。

 

せめて左行って

「頑張ったんですけどダメでした。」ならまだ許せた気もする...

 

まぁ、文句はこれくらいでJPCへ。

1倍だから二桁を覚悟していると...

 

 

500枚越えでスカイJP獲得!!

 

12連チャンとは...

「さすがですわ」ww

 

そしてラッキーバードチャンスは手入れでそこそこ投入。

 

 

232枚獲得。

やっぱり手入れはきつい...

 

そしてその後、12度目のサテライトチャレンジ。

 

 

倍率は2,2,1

ぼちぼちだが結果は...

 

 

メダル20枚!!

 

...気を取り直して13度目のサテライトチャレンジへ。

 

 

倍率は3,2,1

そろそろ普通にJPCに行きたいところ。

結果は...

 

 

メダル...

なかなかやばい。

3スルー...

 

そして14度目のサテライトチャレンジへ。

 

 

倍率は1,1,2

冗談抜きでここで決めたい。

 

結果は...

 

 

オーブのカケラ...

4スルー...

普通にきつい......

 

フラフラな状態で15度目のサテライトチャレンジへ。

 

 

倍率は2,2,1

...JPCを......

 

 

なんとか2倍のJPCを獲得。

これで蘇りたい。

 

再度スカイJP以上が欲しいところ...

結果は...

 

 

93枚

いやー、さすがですわww

 

心が折れかかった状態で16度目のサテライトチャレンジへ。

 

 

倍率は2,1,1

魔の初回だが...

結果は...

 

 

メダル20枚...

この20枚が完全に心を折ってくれちゃいました。

 

ということで...

 

 

このタワーを落として終了。

いやー、キツかった...

 

気を取り直して、

 

 

トランプのダブルアップに癒しを求めるも失敗...

さらにフラフラしたところで、

 

グランドクロスクロニクルへ。

 

サクっとJP当てて帰ろうと思ったが、プレミアムモードに当選。

 

この日唯一と言っても良い当たりTIMEを満喫。

 

 

だいぶ粘ってくれました。

結果は...

 

 

 

2780枚獲得

 

楽し過ぎた...

粘ればとりあえず何かが起こることを教えてくれました。

 

という感じで実践は終了。

 

バベルだけで考えると

 

ただただストレスが溜まった

 

という結果になりました。

 

これからはハイエナに専念します。

 

 

【立ち回り方法】

 

無課金の場合の選択肢はやはり、

 

ハイエナ

 

が主。

そしてその立ち回りはより

 

ヤメ時をシビアに

 

これが重要です。

もう少し具体的にそれぞれ書いて行きます。

 

まずはハイエナから。

 

 

★ハイエナ

 

実践で最も強く感じたのは

 

『初回のサテライトチャレンジの辛さ』

 

これは際立っていました。

ここから導ける立ち回りは

 

『2スルー以上のサテライトチャレンジ』

 

を狙う。

バベル草ではタワーを建てて有利に立ち回るのが基本です。

 

出来る限りメダルの消費を少なくしてJPCで高いタワーを建てるのが理想です。

 

ただ、そんな簡単には上手くいく場合ばかりではありません。

そこでヤメ時についても書いていきます。

 

 

★ヤメ時はシビアに

 

ヤメ時は

 

JPCの後でフィールドにタワーがない時

 

これが基本。

もしフィールドにマウンテンJP以上のタワーがあれば続行でも良いかと。

ただ、深追いは厳禁です。

内部の状況やオーブの位置などを加味してヤメ時を考えましょう。

 

最後にまとめと合わせて読みたい記事を紹介します。

 

 

【まとめ&合わせて読みたい記事】

 

ここまで色々なことを書いてきました。

最後に

 

まとめとして良い点と悪い点、立ち回りについて要点を。

バベル草を含めたメダルゲームで勝つために合わせて読みたい記事を。

 

それぞれ紹介していきます。

 

★まとめ

 

良い点

・課金すると最強

・爆発力がある

 

悪い点

無課金はきつい

・結局ハイエナ

 

立ち回り

 無課金ならハイエナ

 課金ならひたすらタワー建設

  ちょっと時間がかかる。

  遊びながらメダルを購入する感覚。

  メダルの単価が高いなら効果的。

 

という感じです。

 

続いて合わせて読みたい記事を紹介します。

 

 

★合わせて読みたい記事

 

今回の記事ではバベル草の良い点・悪い点、立ち回り方法を中心に書かせて頂きました。

 

少しでもあなたのメダルゲームの攻略に活かすことが出来れば幸いです。

 

そして記事の最後に

メダルゲームを攻略する上で

 

『必読』

 

と言っても良いレベルの記事を紹介します。

 

それが『メダルを増やす方法』に関する記事↓

【メダルゲーム】所持メダル30万枚越えのメダルゲーマーが教える『メダルを増やす方法』3選

 

↑この記事を読んで

 

メダルを増やすにはどうすれば良いか

 

をしっかり頭に入れれば飛躍的にメダルゲームのスキルが上がります。

 

まず減りにくくなります。

(↑簡単だけどめちゃくちゃ重要。)

 

少しずつでもメダルゲームのスキルを上げて攻略していきましょう。

 

今回の記事はこれにて終了です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

-メダルゲーム
-, , , , , , , , ,

Copyright© ジェネぶろ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.