メダルゲーム

【ワークラ攻略記】第57話-稼ぎ馬実践2ndシーズン『回顧』-

更新日:

こんばんは。
ジェネラルです。

前回の記事で目出度く稼ぎ馬実践2ndシーズンが終了しました。

前回の記事はこちら↓

【ワークラ攻略記】第56話-稼ぎ馬実践2ndシーズン第最終話-

今回の稼ぎ馬実践では、

356,088枚

稼ぐことが出来ました。

まず、頑張って稼いでくれたサラブレッド達に感謝したいと思います。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。

前回の稼ぎ馬実践の終了後も回顧記事を書きました。

前回の回顧記事はこちら↓

【GⅠワールドクラシック攻略記】第37話-稼ぎ馬実践『回顧』-

前回の回顧記事でもいろいろなことに気付くことが出来ました。

今回の稼ぎ馬実践2ndシーズンでも同様です。

★今回の稼ぎ馬実践で気付いたこと★
★効率が良くなってきた。

★三冠はP馬が潰しに来る。

★馬券名人戦にのめり込まない。

★さらなる効率化のために。

★継続するということ。

この5点に気付きました。

ひとつひとつ深掘りしていきましょう。



効率が良くなってきた

これは実践していれば当然ですね。

本当に単純ですが…

★2,3歳馬を積極的に生産する。
★三冠は常に狙う。
★香港マイルが意外と大事。

上記のおかげですね。

2,3歳馬限定レースが思いの外、多いのでとにかく生産するという準備が必要。

★三冠は★
★クラシック牡馬

★クラシック牝馬

★春古馬

★秋古馬

の4種。

これは常に狙ってレース賞金+αをもらう。

長い実践だと塵も積もれば山となるんですね。

他P馬がいると

「なかなか単独で出せない…」

これはワークラ&スタホあるある。

海外レースならほぼ確実に単独。

さらに賞金も高いときたらもう狙うしかない。
という感じですね。

この「当たり前」をしっかり実践することの大切さを実感しました。

三冠はP馬が潰しに来る

これは、この記事↓で書きました。
【GⅠワールドクラシック攻略記】第44話-稼ぎ馬実践2ndシーズン第2話-

最低5,000クレで7,000クレ以上に育った三冠JPをそりゃ取られたくはないですよね。

これは僕が不用心過ぎたな…

と今ではしっかり反省しています。

しっかり客層から潰しに来るか被るかしっかり考えながら三冠を狙おうと思います。

馬券名人戦にのめり込まない

これはこの記事↓で書きました。

【GⅠワールドクラシック攻略記】第54話-稼ぎ馬実践2ndシーズン第12話-

馬券名人戦ということでかなり馬券にベットしてしまい、クレジットを浪費してしまった実践がありました。

今思うと本当に愚かでした。

実践の主旨からすると完全に本末転倒です。

これからは的中数で馬券上位を狙おうと思います。

さらなる効率化のために

今後の稼ぎ馬実践では、

★2,3歳馬を生産する時、最初に生まれた馬が牝馬ならもう1頭生産する。
★3倍馬、5倍馬を走らせる。

いつものプレイスタイルにこの2点を追加して実践していこうと思います。

想定ではかなりの効果が期待出来ます。

そのためにも漬け実践を工夫する必要がありますが、そこは臨機応変に頑張ります。

継続するということ

大事なのはやはりこれ。

継続しないと何の意味もありません。

とにかく100万枚まで突っ走ります。

ただ、何も考えずに走るだけではダメです。

ただ走るのではなく、

「考えながら走り続ける」

これが大事です。

とにかく100万枚まで考えて走り続けます。

次回からは漬け実践が書けるかはまだわかりませんが、今後も継続していきますので今後ともよろしくお願いします。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
また別の記事でお会いしましょう。
それでは。



-メダルゲーム
-, , , ,

Copyright© ジェネぶろ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.