【ポケカ】毎年高騰!!豪華過ぎるハイクラスパックの3つの魅力

ポケカ

ハイクラスパックってなんで毎年高騰してるの?

この記事ではこんな疑問を解決します。

今回の記事では、ポケカ界で超絶な人気を誇る

 

ハイクラスパック

 

について解説します。

 

記事の内容は以下の通り。

ハイクラスパック3つの魅力

いつまで持つべきか

2021年のハイクラスパック将来性

 

この記事を読むことでハイクラスパックの特徴を知ることができ、価格がさらに高騰する前に確保することができます。

 

この記事は

・ポケカが好き

・ポケカコレクター

ハイクラスパックの購入を悩んでいる

・副業でせどりや転売をしている

 

上記の方々におすすめです。

この記事を最後まで読んでハイクラスパックの特徴を理解し必ず確保しましょう。

 

【ハイクラスパックの3つの魅力】

 

ハイクラスパックの魅力は以下の3つ。

需要が異次元な高レートカード

希少性が高い

抜群の将来性

 

それぞれ深掘りしていきます。

 

需要が異次元な高レートカード

 

歴代のハイクラスパックには多くの高レートカードが存在します。

高レートカードのレアリティは以下の3種。

SR

SSR

・スペシャルアート

 

それぞれ解説していきます。

 

SR

 

ハイクラスパックではなくても人気が高いレアリティ。

そんなSRの特徴は以下の通り。

・安定したイラストアド

女の子キャラ汎用性の高いカードが特に人気

・基本どのBOXにも人気SRが存在

URHRよりも人気になるケースも多い

 

歴代のハイクラスパックに収録された代表的なSRは以下の通り。

・リーリエ(バトルブースト

・ルザミーネ(バトルブースト

・スイレン(バトルブースト

・シロナ(ウルトラシャイニー

・かんこうきゃく(タッグオールスターズ

・エリカのおもてなし(タッグオールスターズ

・ブルーの探索(タッグオールスターズ

・マリィ(シャイニースターV

 

どのカードも余裕で5桁~となっており、中でもバトルブーストに収録されたリーリエは圧巻

ファンからは通称「がんばリーリエ」と呼ばれ状態によって価格にばらつきがあるが、数十万円で取引されている。

 

SSR

 

SSRは色違い(S)の高レアリティカード

人気キャラのSSRとなるとかなり需要が高くレートも高くなります。

特に人気のSSRは以下の通り。

・リザードンGXウルトラシャイニー

・ブラッキーGXウルトラシャイニー

・レックウザGXウルトラシャイニー

・ニンフィアGXウルトラシャイニー

・ミュウツーGXウルトラシャイニー

・リーフィアGXウルトラシャイニー

・リザードンVMAXシャイニースターV

・リザードンVシャイニースターV

 

どのカードも4桁~5とパック単位で購入して当てたら小躍りするレベル。

 

スペシャルアート

 

通常のイラストとは異なるイラストの高レアリティカードがスペシャルアート、通称SAと呼ばれています。

そのSAハイクラスパックで登場したのはタッグオールスターズ

人気のSAは以下の通り。

・ブラッキー&ダークライGX

・エーフィ&デオキシスGX

 

ハイクラスパックでのSA収録数は少ないものの、普通に人気

SA自体の需要や人気も高く今後の相場も注視していきたいレアリティの1つ。

 

このようにハイクラスパックには数多くの人気カードが複数種類のレアリティで存在しています。

通常弾とは異なり11枚のレートもかなり高い傾向にあります。

 

この高いレートは開封し自ら引くのもワクワクできますし、封入されているBOXというだけで価値があります。

様々な価値の見出し方というのもハイクラスパックならでは。と言えます。

 

希少性が高い

 

ハイクラスパック2つ目の魅力は希少性が高いという点。

希少性が高い理由は以下の通り。

・通常弾よりも再販が少ない

未開封BOXの存在

・開封が楽しい

 

通常弾は不定期ではあるものの小売店やポケセンオンラインで入荷することがあります。

しかし、ハイクラスパックに関しては再販が少なくあっても数ヶ月~1年近く待つこともザラです。

シャイニースターVについてはポケセンオンラインには再販分はほぼ入荷しませんでした。

この点から普通に再販が少なくハイクラスパックの希少性が高まっていると言えます。

 

ハイクラスパックはその収録内容の優秀さからプレイヤーにも人気ですしコレクターからの支持もかなり厚い商品です。

というのも、汎用性が高いカードだけではなく人気キャラの高レアリティカードが収録されるためコレクターからの人気も高くなります。

するとコレクターは数BOX~カートン単位で未開封BOXをコレクションするケースがあるため、転売ヤーやせどらーとは異なり市場にはあまり流れません。

するとただでさえ再販が少なく希少性が高い商品の市場での数がさらに減ることになります。

未開封BOXのコレクションは僕もしているので悪いことでは全くない。と考えますが希少性が高まっている要因の1つと言えます。

 

希少性が高まる要因の3つ目は開封が楽しいという点です。

これはただ楽しいのではなく、異次元に楽しい。と表現した方が正しいレベルです。

というのも、開ける度に汎用性が高いカードや人気キャラのカードが次々と出てくるので楽しくないわけがありません。

再販が少ない商品を開封したい方やコレクターや転売ヤー、せどらーで争奪戦を繰り広げる為、供給が追いつくはずもなく。

またBOXについてはコレクションしたり開封することで数はどんどん減少していきます。

希少性がどんどん上がり相場が強気な動きをしていくのはもはや当然と言えます。

 

抜群の将来性

 

ハイクラスパック3つ目の魅力は将来性が抜群に高いという点。

上述したようにハイクラスパック

・人気が高い高レートカードが多数収録

・プレイヤー、コレクター、転売ヤー、せどらーにとにかく人気

希少性が高い

 

となると商品自体が人気になるのは至極当然

メーカーがばら撒く、ポケカバブルが崩壊する。この2点が同時に怒らない限り将来性は安泰と言えます。

 

【長期保有が吉】

 

ハイクラスパックは上述した通り将来性が非常に高い商品です。

しかし、すぐに高騰するか。と言われるとそうではありません。

 

1万円で買って来週には2万円になるなんてことは稀です。

というのも再販がないわけではないから。

再販が少ないというのはポケカファンの間では周知の事実。

・予約できない

・受注生産にしろ

・再販分も転売ヤーに買われる

・もっと刷り続けろ

 

こんなツイートは日常茶飯事です。

流通数が少ないは少ないですが、再販もないわけではありません。

 

現に今(2021.11.14)のシャイニースターVは再販後の為、定価近くで入手することができます。

これはタッグオールスターズの時も同様で普通に売れ残っていたりもしていました。

しかし、時が経つと店舗の在庫はなくなり再販もしなくなり絶版となると再度プレミア価格となり値上がり・高騰します。

 

これは発売から最低1年以上は待たなければなりません。

ただいつ絶版になるのか完璧に予測するのは誰にもできないことなので、早めに定価周囲で入手しておいて数年単位でコレクションしながらのんびり値上がり・高騰を待つというスタンスがおすすめです。

 

【ハイクラスパックの最新作も超有望】

 

今回の記事では、ポケカ界で超絶な人気を誇る

 

ハイクラスパック

 

について解説しました。

 

記事の内容は以下の通り。

ハイクラスパック3つの魅力

いつまで持つべきか

2021年のハイクラスパック将来性

 

簡単にまとめると、

ハイクラスパックの3つの魅力>

需要が異次元な高レートカード

希少性が高い

抜群の将来性

 

<いつまで持つべきか>

いつ絶版になるのか完璧に予測するのは誰にもできないことなので、早めに定価周囲で入手しておいて数年単位でコレクションしながらのんびり値上がり・高騰を待つというスタンスがおすすめ。

 

2021年のハイクラスパックの将来性>

2021年もVMAXクライマックスというハイクラスパックが販売されます。

もちろん、歴代のハイクラスパックと同様に将来性は抜群

魅力溢れる商品であることは間違いありません。

詳しくは過去に記事を作成しましたので、こちら↓の記事を一読することをおすすめします。

【ポケカ】『VMAXクライマックス』3つの魅力と2つの不安要素
ポケモンカード『ハイクラスパックVMAXクライマックス』について解説。内容は3つの魅力、2つの不安要素、現在の予約相場、予約すべきか。VMAXクライマックスの予約・購入を悩んでいる方、ポケカが好きな方、副業でせどりや転売をしている方にオススメの記事。

 

今回の記事はこれにて終了です。

 Twitterでは主にポケカや遊戯王について発信しています。

ジェネラル(@04_01yoshi)

よろしければフォローをお願い致します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました