【遊戯王】『バトルオブカオス』が期待値激高な3つの理由と2つの不安要素

遊戯王

 

バトルオブカオスって予約・購入した方がいいの??

こんな疑問を持っているのではないでしょうか。

今回の記事では、予約段階から大人気の

 

 

バトルオブカオス

期待値激高な3つの理由2つの不安要素について解説します。

 

記事の内容は

期待値激高な3つの理由

2つの不安要素

・予約情報

・予約のタイミング

 

この記事を読むことでバトルオブカオス早めに予約することで比較的安く購入することができます。

 

この記事は

・予約や購入をするか悩んでいる。

・遊戯王カードが好き

・コレクター

・開封が好き

・副業でせどりや転売をしている

 

上記の方々にオススメです。

 

この記事を最後までしっかり読んでバトルオブカオス確実に予約しましょう。

 

【期待値激高な3つの理由】

 

バトルオブカオスが期待値激高な3つの理由は以下の通り。

応募券付き

収録内容が良さげ

初回生産版はリスクが低い

 

それぞれ解説していきます。

 

応募券付き

 

1つ目の理由は応募券の存在です。

バトルオブカオスにはブラックマジシャン(ウルトラレア)のスペシャルイラストバージョンが当たる応募券が付属しています。

この件についての詳細情報は現在(8.18)では未判明です。

 

正直なところ配布枚数もわからずブラックマジシャンの相場は未知数

それでも数万~数十万の価値が見込まれるのは間違いありません。

応募券のみでもフリマアプリで取引されると考えられます。

過去に青眼やブラマジのプリズマの応募ハガキもありましたが、これもフリマアプリにて数千円で取引されていました。

 

当選品がプリズマではなくウルトラレアということでややレートが下がる可能性を考慮しても人気になることは間違いありません。

スペシャルイラストバージョンというのも今回が初で初動は割安になることも考えられますが、冷静に経過を観察すべきです。

この「応募券」だけでも発売日当日は争奪戦になることが想定されます。

 

収録内容が良さげ

 

2つ目の理由は収録内容が良さげである。という点。

バトルオブカオスには遊戯王初代主人公「遊戯」のエースモンスター「ブラックマジシャン」関連のカードの収録が有力視されています。

 

ブラックマジシャン関連のカードは

・強さ

・人気

・イラストアド

 

レートが高くなる可能性を秘めています。

 

仮にユーザーが期待する性能やイラストアドを超えてくるようであれば余裕でプレ値からのさらなる値上がり・高騰が十分にあり得ます。

 

初回生産版はリスクが低い

 

3つ目の理由は「リスクが低い」という点。

現在、遊戯王のBOXには初回生産版のみプラスワンボーナスパック(ボーナスパック)が付属しています。(ハーフBOXにはない)

このボーナスパックにはBOX内で収録されている光物(スーレア以上)の他にシークレット枠としてボーナスパック限定のプリズマティックシークレットレア枠が存在します。

 

このプリズマ枠は過去の傾向からも数万円のレートとなっています。

だいたい2万~7万程。もちろん、カードの人気やイラストアドによって差はあるものの、かなりの高額で取引されています。

 

そのボーナスパックが付いてくるだけなのですが、初回生産版がなくなってしまうと当たり前ですが、入手が困難な状態になります。

 

仮に収録内容が弱かったとしても目玉となるカードやそこそこ価格の付くカードが複数収録されるのは過去の傾向からも明らか。

初回生産版であればボーナスパック分、二次生産分移行のBOXよりもリスクは下がります

 

カートンで購入すると初回生産版であればボーナスパック分、光物の封入枚数が多く(1カートンで24枚)、当たり前ですが収録されているプリズマティックシークレットレアも狙えますし、限定のプリズマティックシークレットレア枠も狙える。十分に期待値は高いと言えます。

 

限定のプリズマ枠に何が収録されるのか。についてですが、バトルオブカオスでは上述したブラマジ関連のカードカオスが付く人気カードが収録されるのではと予想されています。

 

一部の情報では「カオスソルジャーはない」と言われています。個人的にはカオスソルジャーはかなり特別なカード。という認識です。懸賞系やイベント系のプロモになるのではと予想しています。

実際の限定のプリズマ枠は「混沌の黒魔術師」や「カオスエンペラードラゴン」が収録されるのかな。と考えていますが、現在のところは予測の域を出ません。

 

2つの不安要素】

 

バトルオブカオス2つの不安要素は以下の通り。

収録内容

スペシャルイラスト

 

それぞれ解説していきます。

 

収録内容

 

1つ目の不安要素は収録内容

上述したようにバトルオブカオスの収録内容は遊戯王のプレイヤーやコレクターの期待度がかなり高い状態です。

この期待感がバトルオブカオスに注目が集まっている要因の1つです。

 

ただ、この期待感を実際に収録されるカード達が超えれるかどうかは全くの別問題です。

過去にも期待感先行の商品が多くありました。

一例として紹介します。

 

過去に遊戯とそのライバルである海馬、この2人のストラクチャーデッキ(以下SD)が同時発売されたことがありました。

当時は初代遊戯王の主人公とそのライバルのSDということもあり、どちらの商品も発売前からかなり注目されていました。

しかし、実際に発売されてみると海馬のSDばかりが活躍し価格も高騰。遊戯のSD全く活躍せずその差は明らかでした。

 

海馬のSDは収録内容が事前人気を上回るばかりか「青眼」テーマで環境での活躍も目立ちました。

一方で遊戯SD収録内容が微妙で大会での活躍もなく価格の値上がり・高騰どころか店舗で棚を温める日々が続きました。

このように初代主人公だからと言っても必ず収録内容が優れているわけではない。さらに言えば事前の期待感を超えることが確約されているわけではありません。

実際の収録内容が判明しないことには未知数であることは言うまでもありません。

 

スペシャルイラスト

 

2つ目の不安要素はブラックマジシャン(ウルトラレア)のイラストです。

こちらもかなり過剰に期待感が高まっています。

スペシャルイラストだからと言って必ずかっこいいわけではありません

事前の期待感を超えられないことも想定しておくべきです。

 

元々、ブラックマジシャン自体が青眼やブラックマジシャンガールにキャラ人気で劣ります

確率は低いとは思いますが、スペシャルイラストの質が低くあまりイラストアドがないと判断された場合、いかに応募系で流通が少ないと言えどそれなりにコケることも十分考えられます。

低い確率ですが、頭に入れておくべきです。

 

【現在でもプレ値】

 

現在(8.18)の大手通販の予約価格は以下の通り。

Amazon6,900円

楽天:8,800円

ヤフー5,980円+送料

セブンネット:在庫なし

 

以外にも最安値はヤフー。ただ、これに送料が加わるので送料が高く付く方は安定のAmazonが良いかと。

 

【さらなる値上がり前に早めの予約推奨】

 

今回の記事では、予約段階から大人気の

 

 

バトルオブカオス

期待値激高な3つの理由2つの不安要素について解説しました。

 

記事の内容は

期待値激高な3つの理由

2つの不安要素

・予約情報

・予約のタイミング

 

簡単にまとめると、

期待値激高な3つの理由

応募券付き

収録内容が良さげ

初回生産版はリスクが低い

 

 

2つの不安要素

収録内容

スペシャルイラスト

 

 

<予約情報>

Amazon6,900円

楽天:8,800円

ヤフー5,980円+送料

セブンネット:在庫なし

 

 

ワンポイントアドバイスとして予約のタイミングについてですが、

詳細が判明する前の確保を推奨。

というのも詳細が判明してしまうと更に予約価格が値上がり・高騰する恐れがある為です。

現段階でも遅いぐらいですが、少しでも早い予約をオススメします。

 

今回の記事はこれにて終了です。

 Twitterでは主にポケカや遊戯王について発信しています。

ジェネラル(@04_01yoshi)

よろしければフォローをお願い致します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました