【ポケカ】マグネットローダー収納BOX(SPICA)の3つの良い点と1つの欠点

ポケカ

マグネットローダー収納BOX(SPICA)ってどんな収納BOXなの?

こんな疑問を解決します。

 

今回の記事では、

マグネットローダー収納BOX(SPICA)

を解説します。

 

記事の内容は、

・商品情報

3つの良い点

1つの欠点

・最安値情報

・こんな人におすすめ

 

この記事を読むことでマグネットローダー収納BOX(SPICA)どんな収納BOXなのかわかります。

 

この記事は、

・マグネットローダーの収納に悩んでいる

・コレクションの整理をしたい

・ポケカのコレクター

 

上記の方々におすすめです。

この記事を最後まで読んで部屋で無造作に置かれているマグネットローダーを整理しましょう。

【マグネットローダー収納BOX(SPICA)】

マグネットローダー収納BOX

メーカー:SPICA

価格

 単品:3,490円(Amazon)

    5,106円(楽天)

    4,069円(ヤフー)

 マグネットローダー33個セット:10,490(Amazon)

特徴

 サイズが合い収納時にデッドスペースができない

 素材が固めで保護力高い

 様々なアイテムを収納可能

 35or36までのマグネットローダーを収納可能

 ※OPP袋に入れるかどうかやマグネットローダーのメーカーにより差が生じる。

 

 

3つの良い点】

 

マグネットローダー収納BOX(SPICA)3つの良い点は以下の通り。

サイズがピッタリ

素材が固く厳重に保管が可能

マグネットローダー以外も収納可能

 

それぞれ解説します。

 

サイズがピッタリ

マグネットローダー収納BOX(SPICA)1つ目の良い点は、サイズがピッタリな点。

 

OPP袋に入れたマグネットローダーを34個入れた画像がこちら

もう1個は入りますが、あと2個は無理。

画像を見てわかるように余計なスペースはありません。

 

マグネットローダーを収納するために作られた物だと言っても過言ではないレベル。

マグネットローダー収納BOXなんだから当然じゃん

という声が聞こえて来そうですが、それは大間違いです。

 

カードをコレクションする際にスリーブやらローダーやらケースやら様々な物を使用しますが、それらにはサイズの差が付き物です。

ポケカにピッタリだって言うから買ったのに「なんか余裕あるぞ?」となったりその逆もよくあります。

 

しかし、マグネットローダー収納BOX(SPICA)はマグネットローダーをそのまま入れてもサイズが合いますし、OPP袋に入れたマグネットローダーでも合います。

このサイズやスペースの優秀さマグネットローダー収納BOX(SPICA)の良い点の1つです。

 

素材が固く厳重に保管が可能

マグネットローダー収納BOX(SPICA)2つ目の良い点は、素材が固めでマグネットローダーを厳重に保管できる点です。

 

マグネットローダー収納BOX(SPICA)にマグネットローダーを35個入れるとなかなかの重さになります。

購入前、「素材が弱いと重さに耐えられないんじゃ」と不安に思っていましたが、実物を手にした時その不安は一瞬で払拭されました。

固めなためマグネットローダーが入っていてもケースの形はしっかりと保たれ中のマグネットローダーが保管できる点もマグネットローダー収納BOX(SPICA)の良い点です。

 

マグネットローダー以外も収納可能

マグネットローダー収納BOX(SPICA)3つ目の良い点は、マグネットローダー以外のアイテムも収納可能な点。

 

マグネットローダー収納BOXなのでマグネットローダーを収納するのが一般的です。

しかし、毎回マグネットローダー35or36個ピッタリ収納する時ばかりではありません。

 

11枚少しずつコレクションが増えていくことを考えると、マグネットローダーを10個や20個入れてスペースが余っちゃうなんてこともあります。

スペースが余った場合、マグネットローダー収納BOX(SPICA)にはデッキケースはもちろんカードやその他のローダーなどを収納してスペースを有効に使用することができます。

 

デッキケースやカード、ローダーなどを入れることで余ったスペースも有効に活用できる点もマグネットローダー収納BOX(SPICA)の良い点です。

 

 

1つの欠点】

35個を超えるとコスパが悪い

マグネットローダー収納BOX(SPICA)の欠点は、35個を超えるとコスパが悪くなる点です。

マグネットローダー収納BOX(SPICA)OPP袋に入れたマグネットローダーなら35個、マグネットローダー直入れなら36個収納が可能です。

 

しかし、その数を超えるとコスパがかなり下がります

なぜなら、「より多くのマグネットローダーを収納するBOX」が存在するためです。

 

マグネットローダー収納BOX(SPICA)倍や3倍の容量を備えたBOXが存在します。

最大72個のマグネットローダーを収納

 →マグネットローダー 用 デッキケース 2Lサイズ

最大90個のマグネットローダーを収納

 →Ultimate Guard Treasurehive 90+

 

より多くのマグネットローダーの保管にはより多く収納できる大きいサイズのBOXの方がコスパが良いというのが現状です。

 

このようにより多くのマグネットローダーを収納する際にはマグネットローダー収納BOX(SPICA)複数購入するのはコスパが悪い。という点はマグネットローダー収納BOX(SPICA)の欠点です。

 

 

【価格情報】

Amazon 3,490

Amazonでマグネットローダー収納BOX(SPICA)を検索

楽天 5,106

楽天でマグネットローダー収納BOX(SPICA)を検索

ヤフー 4,069

ヤフーでマグネットローダー収納BOX(SPICA)を検索

 

 

35個までのマグネットローダーを保管したい人におすすめ】

 

今回の記事では、

マグネットローダー収納BOX(SPICA)

を解説します。

 

記事の内容は、

・商品情報

3つの良い点

1つの欠点

・最安値情報

・こんな人におすすめ

 

簡単にまとめると、

<商品情報>

マグネットローダー収納BOX

メーカー:SPICA

価格

 単品:3,490円(Amazon)

    5,106円(楽天)

    4,069円(ヤフー)

 マグネットローダー33個セット:10,490(Amazon)

特徴

 サイズが合い収納時にデッドスペースができない

 素材が固めで保護力高い

 様々なアイテムを収納可能

 35or36までのマグネットローダーを収納可能

 ※OPP袋に入れるかどうかで差が生じる。

 

<3つの良い点>

サイズがピッタリ

素材が固く厳重に保管が可能

マグネットローダー以外も収納可能

 

<1つの欠点>

35個を超えるとコスパが悪い

 

<最安値情報>

 

<こんな人におすすめ>

35個までのマグネットローダーを保管したい人におすすめです。

マグネットローダーに入れるだけ入れて放置されるパターンはよくあります。

少しでも自分のコレクションを整理してより充実したポケカLIFEを送りましょう。

 

今回の記事はこれにて終了です。

 Twitterでは主にポケカや遊戯王について発信しています。

ジェネラル(@04_01yoshi)

よろしければフォローをお願い致します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました