ダイエット

【ダイエット】レコーディングダイエット

更新日:

記録、レコーディングの画像

 

 

こんばんは。

ジェネラルです。

 

 

今回の記事では

 

『レコーディングダイエット』

 

について書いていきます。

 

 

手軽で簡単なレコーディングダイエット。

知っている方も多いでしょう。

 

ただレコーディングダイエットには様々な意見があります。

 

 

以下、様々な意見の例です。

 

★様々な意見の例★

★レコーディングダイエットって何?

★どうやるの?

★面倒臭いでしょ?

★そもそも効果あるの?

 

 

上記のように思う方も多いと思います。

 

そう、この記事を読んでいるあなたも上記のどれかに当てはまるでしょう。

※当てはまらなかったらすいません。

 

 

そんなあなたにレコーディングダイエットの解説をしていきます。

 

 

今回の記事では僕が想定した様々な意見に沿って記事を書いていきます。

 

 

それでは早速、深掘りTIME突入。

 

 

 

 

 

【レコーディングダイエットとは】

レコーディングダイエットとはの画像

 

そもそもレコーディングダイエットとはどんなものなのか。

 

これがわからないと話にならないですよね。

 

まずはレコーディングダイエットとは何かを書いていきます。

 

 

レコーディングダイエットとは

 

記録(レコーディング)しながらするダイエットのこと

 

 

これで説明が終わったら記事的にもブログ的にもヤバ過ぎるのでちゃんと深掘りします。

 

 

★特徴★

★記録する→簡単に行えるダイエット法として有名

★記録する→手間がかからない

★記録する→疲れない

 

 

一応特徴書きましたけど、とにかく手軽。

 

ダイエット界で最も手軽と言っても過言ではない軽さ。

 

どれくらい手軽なのか例を挙げてみます。

 

★手軽さ★

★ウォーキングダイエットのように靴とか買わなくていい。

★筋トレダイエットのようにダンベルとか年会費とかいらない。

★炭水化物抜きダイエットみたいに我慢をする必要ない。

 

 

 

なかなかなお手軽加減です。

 

ここまでお手軽ならやらない手はありませんよね。

 

あなたも今日から始めましょう。

 

えっ?まだやり方がわからないって??

 

仕方ないなぁ。

 

 

…続いては

 

『方法』について解説していきます。

 

 

【方法】

レコーディングダイエットの方法の画像

 

★方法は簡単★

★道具を準備

★書く

 

 

この2つです。

 

 

そして準備するものはこちら。

 

★準備するもの★

★紙とペン。スマホのメモやノートなどのアプリでも可。

  →記録する道具が揃えばOK。

★体重計

  →日々の体重測定のために必須。

★スマホorパソコン

  →摂取したカロリーを調べる。

★腹囲を図るメジャー

 →自分の体の部位で気になる部分も測定。

 

 

こんな感じですね。

 

特別何かを準備しなければならない訳ではない。

 

という点も手軽さの1つですね。

 

 

 

続いては何を書くか。

 

★書く内容★

★体重、食事内容、カロリー、腹囲等。

  →カロリーに関しては目安程度で良い。

 

 

基本的にはこれでいいかと。

 

ダイエットをしながら気づいた点を書いたり、ダイエットの経過と自分の感想などを書いても良いでしょう。

 

ダイエットの経過と自分自身の気持ちや感覚にギャップがあるかどうかを分析することも重要です。

 

 

何を書くかは自由ですし、個人的にはとにかく結果だけではなく経過や感想などコミットすればする程良いと思います。

 

 

続いては『面倒臭い』という点について書いていきます。

 

 

【続かない?】

 

ネット上での意見を見てみると

 

「一々、食べた物を書くのは面倒臭い。」

「カロリーを調べたり計算するのは面倒臭い。」

「そもそも書くのが面倒臭い。」

 

意外とこういう意見が多いです。

 

気持ちはわからなくもないですが…

 

 

しかし、

 

『書く』

 

ということしか求められていない。

 

という点においてハードルはかなり低いと言えます。

 

『書く』ことも出来ないのに『痩せる』というのは夢のまた夢のような気がしてなりません。

 

しかし、もしかしたら『書くこと』の才能が絶望的になくて『痩せること』の才能はめちゃくちゃあるかもしれないのでなんとも言えませんが…

 

『面倒臭い』と思う方はやらなくいいと思います。

 

何事もそうですが、

 

『ある程度継続する』

 

ということがかなり重要なので続けられなければ始める必要はありません。

 

 

 

 

【効果はある?】

 

→レコーディングダイエットだけでは無理。

 

体重計に乗って体重を確認してそれを書く。

 

という行動だけでは痩せることは出来ません。

 

なぜなら紙に文字を書いているだけなのでカロリーを消費していないから。

 

『文字を少し書く』

 

だけなら

 

『家の周りを5分散歩』

 

した方が消費カロリーは多いです。

 

ダイエットは

 

・カロリーを抑える。

・カロリーを消費する。

 

のいずれかまたは両方を実行しないと不可能です。

 

 

すなわち、消費カロリーほぼ0のレコーディングダイエットのみで痩せるのは不可能です。

 

しかし、ネット上には以下のような意見が多いです。

 

★よくある意見★

★ダイエットもメンタルが大事。

★自分が今どういう状況にあるのかを理解する為に体重計に乗る。

★体重計に乗ると自分の状況が客観的にわかる。

★体重を目で見ることで日々の生活が変わる。

★日々の生活が変わって痩せやすくなる。

 

 

 

そんな簡単じゃないです。

 

それくらいで日々の状況が変わればみんなガリガリです。

 

もちろん、メンタルも大事ですし自分の体重を確認して自分が置かれている状況を把握することも大切です。

 

しかし、ただ何も考えずこれだけやってもほぼ無意味です。

 

 

ではこのレコーディングダイエット自体無意味なのか。

 

というとそうではありません。

 

レコーディングダイエットのみでは無理ですが、他のダイエット法と組み合わせることで効果が抜群に上がります。

 

以下にレコーディングダイエットの活かし方を書いていきます。

 

 

【大事なこと】

 

→記録することは大事だけど記録するだけで満足してはいけない。

 

他のダイエットの合わせ技という感覚で良いかと。

 

自分のダイエット方法が自分に合っているかを分析するツールとして心強い手段です。

 

 

【まとめ】

 

今回の記事ではレコーディングダイエットの方法・効果・ポイントを書かせて頂きました。

 

分析してダイエットをより効果的に実行していく。

 

という点においてしっかりと記録をして分析するという行動はかなり重要です。

 

分析もせずにいい加減に行って成功するほどダイエットは甘くないです。

 

色々なダイエットをしながら何が自分に合っていて成果を出せるか分析が重要です。

 

今回の記事の内容があなたのダイエットの一助になることを祈ります。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

また別の記事でお会いしましょう。

それでは。

 

 

-ダイエット
-

Copyright© ジェネぶろ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.