ダイエット

【ダイエット】青汁ダイエット!方法、口コミ、オススメの青汁3選!!

投稿日:

 

こんばんは。

ジェネラル(@04_01yoshi)です。

 

今日は青汁ダイエットについて書いていこうと思います。

 

ダイエットをしていて無理をしていませんか?

 

・好きなものをひたすら我慢

・慣れない運動

・厳しい食事制限

 

などなど。

身体的にも精神的にも負担をしいてはいませんか?

無理をしたまま続けているとダイエットに失敗して痩せれないどころか体調を崩してしまいますよ。

 

そんな心配を危惧して紹介するダイエット法が、

今回書いていく青汁でのダイエット。

 

・そもそも効果あるの?

・どうやればいいの?

・成果出してる人いるの?

・どの青汁でも良いの?

 

と思う方も多いでしょう。

そんなあなたに青汁とダイエットに詳しい僕が詳しく解説していきます。

 

この記事を読むことで

 

・青汁ダイエットの効果

・青汁ダイエットの方法

・オススメの青汁3選

 

を知ることが出来ます。

 

数あるダイエット法の中でも手軽で簡単に始められる青汁ダイエット。

ただ、いい加減に青汁を飲むだけでは不十分です。

 

この記事を最後まで読んでしっかりと青汁ダイエットについての知識をつけましょう。

 

そしてしっかりと実践することで健康的にダイエットをしましょう。

 

それでは本題に移っていきます。

 

 

【青汁ダイエットの方法】

 

方法はとても簡単で

 

食前に青汁を飲む

 

これだけです。

 

"それだけでダイエット効果なんてあるの?"

という声が聞こえてきます。

 

一言で"青汁ダイエット"と言っても奥が深いので解説していきます。

 

まずは青汁の効果から。

 

 

【青汁ダイエットの効果】

 

青汁は

 

・苦さ

・見た目

・味

 

から敬遠されがちな健康食品です。

 

野菜嫌いな僕も

 

・飲んだことないけど苦そう。

・実際に本物を見たことないけど見た目が不味そう。

・飲んだことないけど不味そう。

 

という全く

 

・買ったこともない。

・見たこともない。

・飲んだこともない。

 

この"三拍子"が揃っているにも関わらず敬遠していました。

 

そんな敬遠されやすい青汁。

 

ダイエットにも健康にも良い効果が期待出来ます。

そんな効果を順番に紹介していきます。

 

 

★過食予防

 

食物繊維が豊富に含まれている青汁を飲むことで満腹中枢が刺激されます。

食前に飲むことである程度の満腹感がある状態から食事をとることが出来、その結果として過食を防止することが出来ます。

 

ダイエット中は食事量が大きなポイントになるということは言うまでもありません。

 

もちろん、食事量をしっかりと制限出来るに越したことはありません。

しかし、その制限のせいでダイエットの継続が出来なければ本末転倒です。

 

食前に青汁を飲むことで食事量を制限した時のストレスを軽減してしっかりダイエットを継続しましょう。

 

 

★腸内環境の改善

 

上述しましたが、青汁には食物繊維が豊富に含まれています。

その食物繊維が腸内環境の改善に効果を発揮します。

 

腸には体内の約6割の免疫細胞が生息しています。

そんな重要な免疫器官である腸の環境を改善しておくことで得られる効果は以下の通りです。

 

 

・腸内環境を改善することで得られる効果

 

便秘の改善

免疫力の向上

新陳代謝の向上

 

このように良いことばかりです。

 

ダイエット中に便秘に悩まされてしまうと腹部膨満感があったり体重の変化がなかったりとダイエットに悪い影響が出てきます。

 

便秘だと体重に変化がないのは便が出ていないことが原因なのか脂肪が落ちてないことが原因なのか、原因がわからなくなってしまいます。

 

ダイエット中は特に便秘にならないようにしましょう。

既に便秘の方は少しでも改善するようにしましょう。

 

ただ、ここで注意しなければならないポイントがあります。

 

 

・注意点

 

注意しなければならないことは

 

食物繊維の過剰摂取は厳禁

 

ということです。

 

 

食物繊維を過剰に摂取してしまうと

 

栄養素の吸収率と消化率が低下

 

してしまう可能性があります。

 

 

食物繊維には栄養素を吸着し、吸収を阻害する作用があります。

その為に食物繊維の過剰な摂取は、微量栄養素の無機質やビタミンの吸収率を低下させてしまいます。

 

大人の場合には極端な過剰摂取をしない限り問題はありません。

幼児、成長期の子供、高齢者の方でもともとの鉄・カルシウム・亜鉛などの摂取が少ない場合に注意が必要です。

 

 

さらに脂質やたんぱく質の消化率が低下してしまいます。

ダイエット中はカロリー制限をしていることが想定されるので消化率まで低下してしまうと栄養不足となる可能性もあります。

 

健康にダイエットする為にも青汁の商品説明欄や注意事項はしっかりと確認するようにしましょう。

 

 

★身体の活力の向上

 

青汁にはビタミンとミネラルが多く含まれています。

ビタミンとミネラルの主な効果は

 

たんぱく質・糖質・脂質の働きをサポート

 

をすることです。

 

具体的な効果は以下の通り。

 

ビタミンB:疲労回復、粘膜や皮膚の健全化

ビタミンC:美肌効果

ビタミンE:女性ホルモンの調整、血行促進

ミネラル:カルシウムの働きをサポート→歯や骨の健全化

 

上記の効果だけでも凄く身体に良いということが伝わるかと思います。

 

ただ、飲み過ぎには注意しましょう。

続いては口コミを紹介していきます。

 

 

【青汁ダイエットの口コミ】

 

青汁ダイエットの口コミについては以下2つのサイトに詳しく書かれています↓

 

ダイエット方法体験談・クチコミ広場 | CLUB Panasonic

 

青汁ダイエットをやってみた!口コミ・感想|FIT Search

 

実践した人の中には

 

・成功した人

・まあまあ成功した人

・失敗した人

 

と色々な方がいるようです。

 

 

口コミを見ると

 

・青汁が不味くて飲めなかったら独自にアレンジしたり粒タイプで攻めるという手段がある。

・6ヶ月続けたけど、変化がない。

→半年間身体に全く変化がない人間がいるのかは疑問。

体脂肪、体重が落ちた

肌荒れが良くなった

・肌に効果が現れやすい人もいる。

便秘改善でダイエットのモチベーションアップ。

むくみ改善で足が軽くなった。

・3週間のサンプルで肌の調子や便秘が改善。

 

 

個人差はあるようですが、

 

・体重

・体脂肪

・肌の調子

・便秘

・むくみ

 

などの効果が出やすいようです。

 

 

【オススメの青汁3選】

 

ここからはオススメの青汁を3つ紹介していきます。

青汁と言っても商品によって

 

・価格

・成分

 

が異なります。

では、オススメの青汁を紹介していきます。

 

 

★青汁のめぐり(ヤクルトヘルスフーズ)

 

青汁のめぐりの画像

青汁のめぐり | 青汁 商品一覧 | ヤクルトヘルスフーズ株式会社より引用

 

 

グーグルで"青汁の"と検索すると上位に表示されるほどの定番商品です。

 

・「¥47/袋」と価格はやや高め

・リピーターも多く、レビュー数は他の商品より多い

・Amazonにて35%off

 

多くの方が利用している安心感と普通な価格帯。

 

この2点だけでも"青汁を始めるきっかけ"としてオススメです。

始めたらそのままこの商品の利用を続けても良いですし他の商品を試してみても良いでしょう。

 

 

★私の青汁(ヤクルトヘルスフーズ)

 

私の青汁の画像

私の青汁(30袋、60袋) | 青汁 商品一覧 | ヤクルトヘルスフーズ株式会社より引用

 

 

こちらもヤクルトヘルスフーズの商品です。

 

・「¥31/袋」と価格は安め

・他の商品よりもレビューも多め

・Amazonにて36%off

 

「青汁のめぐり」よりも安価ではありますが、レビューがやや少なめ。

レビューの評価自体は高めなので安心して購入しても良さそうです。

 

青汁のめぐりよりも安価なのでより青汁を始めやすい商品です。

 

 

★大麦若葉粉末(山本漢方製薬)

 

大麦若葉の画像

大麦若葉 | 山本漢方製薬株式会社より引用

 

 

山本漢方製薬の大麦若葉です。

 

商品名に"青汁"というフレーズがありませんが、しっかりとした青汁です。

 

・「¥24/包」と価格はかなり安め

・青汁のめぐりや私の青汁と比べるとややレビュー数は少ない

・Amazonにて65%off

 

価格はAmazonにて驚異の65%off

レビュー数もそこそこ多いですし、評価も高い、価格も安いとくれば、とにかく安く青汁を飲み始めたいという人にかなり向いています。

 

 

【まとめ&合わせて読みたい記事】

 

この記事では

 

・青汁ダイエット効果

・青汁ダイエットの方法

・オススメの青汁3選

 

について書かせて頂きました。

 

とても簡単ですし健康にも良いのでオススメです。

ただ、くれぐれも飲み過ぎには注意して下さい。

 

 

僕のブログでは青汁ダイエット以外にも様々なダイエットの記事を執筆しています↓

 

ダイエット記事リンク集(目次ページ)

 

 

中でもオススメの記事2つがこちら↓

 

【ダイエット】甘いものを我慢するな!!いつ?食べても良い3つの時間帯

 

【ダイエット】梅干しがデブを救う!?効果、ダイエット方法を解説

 

どちらもダイエット中の食事に関する記事です。

 

制限しても栄養はしっかりと摂取し、なるべくストレスなくダイエットを健康的に続けましょう。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう。

それでは。

-ダイエット
-

Copyright© ジェネぶろ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.